学生日記

現代版徒然草だと思ってくれれば幸いです。兼好法師に殴られるかもですが。

ノーベル賞より勉強しよう

今日トイレで、閃きました。冴えない朝、ノーベル賞を取るであろう考えが、我が家のトイレで生まれました。なんか、こう、ブリっと。

「タイムマシーンで未来人が今のところ来ていないということは、人類はいずれ滅亡しているのではないか」

これです。ノーベルさんもビックリですよ。トイレの中にのど飴のCMの最後の「ノーベル♪」って音が鳴り響きました。

つまりこうです。このまま科学が進歩したら、光よりも早い物体が見つかるでしょう。そしてその力を使って、あの、その、何というか、タイムマシーンをですね、作るんですよ。作るはずなんですよ。

そうしたら、おそらく今よりも前の時代に来ているはずです。

しかし、来ない。未だに未来人は来ていない訳ですよ。

ならば、タイムマシン、いや間違えたタイムマシーン(ネイティブ意識)は、作られていないと考えるのが自然です。

つまり、どこかのタイミングで科学が進歩しなくなった、という事です。

これの理由は

「人類滅亡」

以外あり得ません。

ノーベル賞です。今年のテレビは僕が独占します。このブログは瞬く間に有名になって、はてなブログは注目を集め、イーロンマスク氏に買収されます。

ノーベル賞でもらったお金で、僕はポテトチップスを大量に買い、一生遊んで暮らすのです。スマブラスマブラです。僕はノーベル賞で取った権力を使い、スマブラで無双し、あぁぁあ!

…あ、明日テストか。

はぁ。