学生日記

現代版徒然草だと思ってくれれば幸いです。兼好法師に殴られるかもですが。

ヘルスケアが絶望的な数字してた

なんやかんやで友達と山登りすることになりました。

山登りといっても、ちょっとした山の階段を上るだけなのですが、運動不足の僕にとっては果てしない距離でした。息切れまくってました。もはや千切り状態です。

今何キロくらい進んだ?とふと思い、携帯のヘルスケアを見てみました。もう十キロくらい歩いてない?見てみると、六キロ。思ったより歩いてませんでした。

ふと、横にスクロールしてみました。昨日の歩いた歩数が目に入りました。二十四歩。

え、と思いました。二十四って何。僕は昨日、一日の中で二十四歩しか歩いてなかったのです。何があったのでしょう。床を這いずり回って移動していたのでしょうか。

スマホ中毒者の僕は、常にスマホを持ち歩いているといっても過言ではありません。朝から晩まで、晩から朝まで、ゆりかごから墓場までスマホを持ち歩いています。なので、当然ヘルスケアの歩数計はたらいています。はたらいていないのは、僕の方です。

急に、老後が心配になりました。老後になると、当然部活には入っていません。入っているのは、死亡保険くらいです。そうなると、運動する機会が今以上にないということです。今のうちから運動の習慣をつけなければ。

これからは、ヘルスケアを毎日見ようと思います。もし二十四歩とかなら、家の中を走り回ろうと思います。スマホを見るや否や、急に走り出す息子を見た両親が案じられますが、しょうがないことです。老後の為です。