学生日記

現代版徒然草だと思ってくれれば幸いです。兼好法師に殴られるかもですが。

あばよ2021。ようこそおいで下さいました2022。

今日お風呂に入っていると、ふと、今年最後の風呂か、と感じました。そしていつもより少し長風呂をし、ゆでだこになってしまった自分を鏡で見て、何馬鹿なことをしているんだ、と少し笑いました。

今年最後、という言葉に、僕たちは過剰反応しすぎではないでしょうか。今日も、明日も、明後日も、風呂は暖かいでしょう。2022年になったら急に水風呂になるわけありません。インスタで今年最後にみんなに一言!などとほざいている人もいますが、来年になったら今年の初めにみんなに一言!とはしゃいでいるでしょう。

つまり、今日も明日も同じく地球は回るし、風呂は暖かいし、一言はやるし、僕はテニス下手だし、中島健人はイケメンだし、グレイシアは可愛いし。今日の12時に清水寺の鐘が鳴るそうですが、12時を過ぎたとて別に清水寺の鐘はなります。来年になってもそばは食べるでしょう。来年になっても歌は聞きます。

今力強いMISIAの歌声が響いていますが、来年もMISIAは力強いでしょう。今しがたツイッターにしょうもないツイートをしましたが、来年もしょうもないツイートを量産するでしょう。たまったものじゃありませんね。

つまり、今日も明日もあまり変わりません。別に今年やり残したことがあったとて、来年やればいい話ではありませんか。今年にこだわる必要はありません。僕たちには、明日があるのだからーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと、今年やり残したことを考えました。冬休みの宿題、英検、趣味探し、運動、読書……。あれ?来年中に終わる?

これで、今年最後のブログ更新を終わります。さぁ2021よ、もう用済みだ。とっとと出ていけ。2022様、お待ちしておりました。どうかURをごひいきに。